ようこそ キッズ☆ストックへ

子供と一緒に楽しめるイベントやってます!  ~ 広島市佐伯区湯来町を中心に 自然を満喫しましょう♪ ~

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【キッズ☆スットック活動理念】

自然の中での子供達の体験・成長を大切に考える

活動を通して、保護者の皆様にも自然を満喫していただく事。

親子で共有する時間の『かけ橋』となる事。

イベントの開催により活動地域を
少しでも活性化できたらと考えるチームです。










活動開始までの笑談

4月のある日・・・

長女(湯来のアンジェラ):園に送ったらお茶どう?
(この時、某保険会社で契約を打ち切られた長女は失業中でした)
三女(セレブ):お客様も入ってないから我が家へどうぞ!
(次女は自宅でサロンをしているので、結構自由な時間がある)
次女(遊牧民):仕事ですので、誘われていません・・・
(某化粧品メーカーで派遣で9時~15時のお気楽事務員)

この頃、長女は湯来から井口まで子供を保育園へ送り、
週に1回は誰かを捕まえてお茶を楽しんでいる様子でした。

この前、三女とお茶したんよ。
次女も休みとれるならお茶しようや~
そんな流れで3人が集まり、今度は湯来にお泊りにいってみようという話に。

最初は契約を打ち切られた長女を、話のネタに笑っていたら、
三女まで派遣切りに・・・(笑)

週末湯来へお泊りへ行ったり、もうすぐ失業の次女は有給を取ってはお茶したり、
安くておいしいお寿司のランチを見つけて行ってみたり、
おいおい!失業中か???と思うような1か月でした。

そんな中、長女が「湯来に恩返しをしたい」「湯来に人が遊びに来て欲しいんよ」と
I❤LOVE 湯来』を猛アピール

もともと、何か始めたかった次女は勝手にターニングポイントと思い、ノリノリに
自分たちに何かできるのかを暗中模索・・・

お店やる?
食品衛生の資格が要るから、講習に行かなきゃね・・・
長女行ったら?時間あるんじゃろ?

お店の場所は?土地買う?買うのに借金するの?
じゃあ借りる?
借りるのもお金要るよね?
長女・・家買ったばっかりよ(笑)
次女・・我が家居候よ!お金があったらとっくに家借りとるわ(笑)
三女・・既にマンションもビルもローン組んでるから多分無理じゃない?
    (さすが三女はスケールが違うわ)

そしてある日・・・
いつもの週末長女宅のキッチンに立って三女が料理をしていると、
長男(長女の旦那様)が、三女は惣菜ばっかり買ってそうに見えるのに、
包丁さばきが違うね。意外だよね・・・と一言。
(確かに三女は「惣菜・外食・出前」が良く似合う容姿。)

失礼ね~!あたしこれでも調理師免許持ってるんよ!と三女

その言葉に長女と次女は「え~っ

つい先日、お店をやるって話した時に、免許がないって会話になったよね
その時何もいわなかったよね
これが三女の良いところでして・・・・


そんなこんなで、とりあえず何がしたいのかがまとまった所で、
職安に通っていた長女が、色んな助成金制度を調べては、次女と三女が相談へ。
起業化支援の相談に行き、儲かる職業でないと助成金は下りませんよ。
ボランティアは儲からないでしょ???即却下された・・・

ならば、佐伯区役所にもおしかけ相談! 
町おこしの為の予算は広島県が取ってないから支援は無いよ・・・
活動をしてから、申請すれば少しでも活動費が補助されるかもね。
まあ申請が下りるまで1年かかるけどね・・・これまた玉砕。

結果、助成金をもらうにしても資本金が必要だという事に気づき、起業は後回し
(ちょっとかっこいい言い方ですが、正式には断念)

子供がいる私たちがもっと楽しめる何かをしよう!
じゃあとりあえず何する?
チーム名は??などなど、
こんな夢物語で盛り上がる5~6月でした。

続く・・・・
以降不定期UPです。





スポンサーサイト

| 活動理念 | 09:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。